横浜愛隣幼稚園|神奈川県横浜市|あいりん通信|未就園児クラス

 
 
2
 
2016年度 園児募集について
2015-11-02
2016年度の募集について


                         2015年11月2日 現在


2016年度、3歳児、4歳児を若干名募集いたします。

 
    どうぞ、お問合せください。 045-231-8065
        
   または、お問い合わせフォームより、お問合せください。
 




       ・検定料           5、000円


       ・入園受入準備金       30、000円


       ・特定負担金(特定保育料) 110、000円


 


◎入園の内定後、幼稚園経由で横浜市に1号支給認定申請書の提出が必要となります。


 1号支給認定申請書は、11月27日(金)までに、幼稚園まで持参、または郵送してください。その後、横浜市より、認定書が郵送で各家庭に送付されます。 


認定書は保管してください。


 


◎保育料について


 1. 基本負担金(保育料)


    毎月の基本負担金は、各ご家庭の市民税額の状況、小学校3年生までの兄弟姉妹の有無により異なります。  (上限は25、200円です)


   ※詳しくは、別紙②をご参照ください。


 


 2. 特定負担金


    毎月4、000円を納入して頂きます。


       内訳  保健衛生維持費   1、000円


           施設維持費     2、000円


           冷暖房費      1、000円


 


 3. その他の費用について


     基本負担金(保育料)には、バス代、オリーブ(PTA)会費、月刊絵本代などは含まれておりませんので、別途納入して頂きます。


また、園外保育(遠足等)、食事代(お弁当以外で、園で用意する昼食代)、   


おやつ代、行事の集合写真代、年度初めにご購入いただく教材費等につきましては、実費でのご負担となります。ご了承ください。


 


4.保育料・特定負担金・その他の費用(一部)は、指定振込みで、毎月3日に納めていただきます。


※何らかの理由で通園が続けられない場合は、退園届をお出しください。


退園届を出すまでは、保育料を納めていただきます。


 


◎保育時間とお休みについて


1. 保育期間は、4月1日から翌年3月31日までとします。


2. 保育時間は、午前9時から午後2時までです。


   なお、水曜日は、午前保育です。(11時30分)


3. 日曜日は、月2回「礼拝」をします。(午前9時30分から10時まで)


4. お休みは、毎土曜日と礼拝のない日曜日と祝日、幼稚園創立記念日及び開港記念日とし、その他、園長が必要と認めた場合です。


5. 夏休み、冬休み、春休みの3回の学期休みがあります。


 


◎預かり保育(ほしのこ)について


・一時預かり事業


利用料 1時間 / 200円 (長期休業期間・休園日 1時間 / 300円)


    利用時間 【7時30分 ~ 通常保育時間 ~ 18時30分まで】


・横浜型預かり保育


    保護者の就労等を条件とする「横浜型預かり保育」も実施しています。認定条件は、保護者の就労、介護、出産、災害等です。基本負担金(保育料)と同様に、ご家庭によって月額の預かり保育料は異なります。(別紙②をご参照下さい)


    利用時間【7時30分 ~ 通常保育 ~ 18時30分まで】


 


◎その他


・お子様の送迎は、ご家庭の責任においてしていただきます。


・園バス【マイクロバス】を運行しています。バスルートについては、ご相談ください。


・服装は自由です。帽子とリュックは園で決めたものを使用してください。


・伝染病については、学校保健安全法施行規則に準じて決めています。


 (新年度が始まってからあらためてお伝えします。)


・保護者の方には、オリーブの会(PTA)に入会していてだきます。


 


  
 
2015年度 入園説明会のご案内
2015-10-06
入園説明会を下記の通り行います。
皆様、是非ご出席ください。
 
日 時 : 2015年10月21日(水)
      2:00-3:00
場 所 : 横浜愛隣幼稚園 ももぐみ
 
申し込み: 出席を希望される方は、事前にお電話
      をしてください。
      平日9:00-17:00
      tel  045-231-8065
 
第1回目の入園説明会は、終了いたしました。
第2回説明会では、来年度の園児募集に関する内容を公示してよい時期となりますので、本年度の入園に関する情報をお伝えいたします。
1回目に出席なさった方でも、どうぞお越しください。
 
 
ご不明な点がありましたら、お問い合わせください。
 
 
10月1日 プレイデー
2015-09-30
明日のプレイデーは、天候に配慮し、プログラムを縮小して決行いたします。
 
9:15に、根岸森林公園に集合してください。
 
12:00頃に終了予定です。
 

終了解散後は、公園で昼食を召し上がっていただいても、すぐにお帰りになっても構いません。
 
 
eまちタウン 9月号より
2015-09-15

『 幼稚園って楽しいね・・・・子どもと共感できる喜び 』

 

 

横浜愛隣幼稚園    園長 佐野 治

 

幼稚園に入園するお子さんをお持ちの保護者の皆様、こんにちは。暑い暑い夏もようやく終わり、過ごしやすい日が多くなってまいりました。入園に向けて、色々と準備をされている時ではないでしょうか。西区には、7つの幼稚園があります。どの幼稚園も60年以上の歴史を持ち、建学の精神や基本方針を大切にして、保育を行っています。幼稚園選びのポイントをお伝えします。それは、幼稚園に足を運ぶことです。ホームページや聞き伝えの情報、パンフレットだけで判断をするのではなく、ご自分の足でその幼稚園に行き、目で見て、肌で感じて、幼稚園選びをしてみて下さい。

 

「 幼稚園って楽しいね 」

子ども達が、子どもらしく、伸び伸びと子ども時代を過ごす時間は今しかありません。そして、幼児期と呼ばれるこの時期が、人間形成の基礎を培うとても重要な時期であることは、皆様もご承知の事と思います。だからこそ、幼稚園での生活が大切なのです。
『昨日までできなかった事が、今日できるようになった』、『新しい発見をして大喜びをした』、『季節の変化や身近な自然の不思議さを伝えに来てくれた』、『ちょっとしたきっかけで、友達との仲を一層深めた』など、毎日の園生活の中で、子ども達の様々な表れや成長を目にすることができます。たとえ、それが小さな成長であっても、その喜びを皆様と共有することができたら、私達にとってこれほど嬉しい事はありません。ぜひ幼稚園で、
わが子の成長はもちろん、幼稚園にいる全ての子ども達の成長を共に喜び合いましょう。
幼稚園での生活の中心は、遊びです。同年齢や異年齢との遊びを通して友達関係を育てたり、物事に興味を持たせたりすることで、社会性や自主性など子どもの成長にとって大切な事を身に付けます。毎日、どんな遊びが始まるか、盛り上がるか分かりません。遊びを通して物や人と真剣にかかわる中で、子どもたちは感性を磨き、イメージを広げ、思考を深めて、知識を自分のものにしていきます。また、子どもの個性は、それぞれに違っています。一人一人の個性を尊重し、伸ばすことが出来る様に教師たちは、個々の子どもの個性を把握し、見守ったり支援したりしながら関係を築いています。そのためには、ご家庭との連携がとても大切です。お子さんの成長を共に喜び合い、温かい目で見守りながら、子ども達の心身の成長を育んでいけたらと思うのです。

 

「 ね~。みてみて! 」

子どもたちは、新しい園生活の場で保護者以外の信頼できる大人としての先生と出会い、多くの友達と出会い、大好きな遊びや絵本と出会い、たくさんの体験をします。幼稚園で友達と遊び「楽しさ」や「喜び」を共有し分かち合う事は、将来、社会に出て生活していくための基礎を築くうえでとても大切な経験です。遊びの中から育っていく人とのつながりは、この幼児期にとってとても大切で必要な経験となります。幼稚園ではそのような体験や経験が出来る様に、環境を整えています。

 
9月9日 オープンデイ 中止のお知らせ
2015-09-09
本日のオープンデーは、台風接近により、大雨、洪水警報が発令されていますので、中止とさせていただきます。
 
横浜愛隣幼稚園のパンフレット
2015-08-20
 
横浜愛隣幼稚園のパンフレット 裏面
2015-08-13
新しくパンフレットを作成しました。
ぜひご覧ください。
 
保護者の声 更新中です。
2015-08-26
卒園・在園の保護者の方々の声を更新しました。ぜひご覧ください。
 
保護者の声   ↓↓↓
 
 
 
あいりん通信 をリニューアルしました。
2015-08-13
「 あいりん通信 」では、子どもたちの様子や幼稚園のトピックスを掲載していきます。
ぜひ、ご覧ください。
 
あいりん通信 ↓↓↓
 
eまちタウン 3月号より
2015-09-15
横浜愛隣幼稚園
園長 佐野 治
 
近年、子ども達の「体力」「知力」「感性」について低下を感じています。体力的にも弱い面があります。知力はどうでしょうか。マニュアル化した時代の子どもたちは自分で考えて、作り出していく創造力(想像力)が乏しくなっています。感性はどうかと言いますと、都会の自然の貧しさもあり、育ちにくい状況にあります。そのような状況の中で、地域から公園が減り、公園があったとしても、遊具が制限
され、遊具や砂場を利用して、子ども達が我を忘れて遊んでいる姿があまり見るこ
とが出来なくなっています。
 幼児期という大切なこの時期に、子ども達が明るくのびのびとできる環境を整えてあげることは、とても大切なことと考えております。それぞれの幼稚園で、子ども達が、喜びと感動をもって、遊び込むことが出来るように環境を整え、子ども達がワクワクとするような楽しい遊びを教師と共に行っています。
 さて、この幼児期に大切なことは、“何かを学ぶ”ということよりも、「感性を磨く」ことです。色々なものを目で見て、手で触って、匂いを嗅いで等の五感をフルに活用して、感性が磨かれていきます。それの一番適したことが「遊び」なのです。幼稚園での生活の中心は遊びです。同年齢や異年齢の遊びを通して友達関係を育てたり、物事に興味を示したりします。遊びの中で育つものは何でしょうか。それは、
主体性であり、思いやりであり、想像性であり、また、一人一人の持つ豊かな個性です。子どもたちの笑顔を大切にして、幼稚園では保育を進めております。
 幼稚園は、新しい出会いの場です。子どもたちは、新しい園生活の場で、保護者以外の信頼できる大人としての先生との出会い、多くの友達との出会い、大好きな遊びや絵本との出会いなどたくさんの体験・経験をします。生まれてからわずか3年、あるいは4年のお子さんです。赤ちゃんだったわが子が「ここまで成長した」ということをご家族皆さんで喜び、早く早くと焦らせたりせずゆとりをもって、お子さ
んが入園の日を楽しみに待てるようにしてあげてください。
 
2
<<横浜愛隣幼稚園>> 〒220-0046 神奈川県横浜市西区西戸部町2-144 TEL:045-231-8065 FAX:045-241-2411