本文へ移動
横浜愛隣幼稚園
〒220-0046
神奈川県横浜市西区西戸部町2-144
TEL.045-231-8065
FAX.045-241-2411

 
 
0
4
3
6
8
6

あいりん通信 過去のお知らせ一覧

園長先生のお話(園の環境について)
2012-10-20
●佐野園長からのメッセージ
 
“種は芽を出して成長するが、どうしてそうなるのか、その人は知らない”(マルコによる福音書 4章27節)
 
秋の涼しさが心地よい季節となりました。秋と言いますと、食欲の秋、収穫の秋、勉強の秋などと言います。愛隣幼稚園には、自然がいっぱいあります。その中でも、愛隣幼稚園には畑があります。お母さん方が汗を流し、野菜を育てて下さっています。そして、収穫の時に、大きく育った収穫物を見て、子ども達は感動と喜びの笑顔でいっぱいになります。さて、今年はどんな野菜が収穫できるでしょうか。楽しみです。
 
園内には、畑以外にも自然の豊かさを感じるところがたくさんあります。幼稚園の中で、鼻をクンクンとさせてみてください。自然豊かな木の香りが色々なところからしてきます。愛隣幼稚園は、木のぬくもりをとても大切にしています。幼稚園全体を見回しても、たくさんの木に囲まれています。季節ごとに、きれいな花や、美しく色づいた葉っぱを見ることができます。この幼稚園にいるだけでも、季節の変化を楽しむことが出来ます。そして、幼稚園では木の素材を生かした遊具を大切に使い続けています。園庭を思い起こしてみて下さい。ここでも、木の素材の香りがたくさんします。愛隣幼稚園の子ども達は、自然の中で木と触れ合い、土にまみれて元気に遊んでいます。最近、公園などはアスファルト化されているところが多く、自然を全身で感じるような体験をする場所が少なくなっています。先日、やまぐみ(年長)の男の子が、「これ見て。すごいでしょ!」と、あるものを見せてくれました。それは「どろだんご」です。きれいなまん丸の、本当に驚くほど上手にできた「どろだんご」でした。自然豊かな環境の下で遊ぶことは、子どもの心身の成長過程にもとてもよい影響を及ぼします。
 
神様が私たちに与えて下さった大自然の恵みを大いに活用し、この自然の恵みに感謝をしたいと思うのです。園庭の木花がのびのびと成長していくように、子ども達も日々成長しています。子ども達の成長は、神様はすべてご存知です。私たち愛隣幼稚園では、神様はいつもどんな時でも子ども達を守って下さることを知っています。ですので、子ども達一人一人に対し、たくさんの愛を伝えることが出来るのです。一人一人が明るくのびのびと神様の愛を全身で感じることが出来るような保育を、これからもしてまいります。
TOPへ戻る