本文へ移動
横浜愛隣幼稚園
〒220-0046
神奈川県横浜市西区西戸部町2-144
TEL.045-231-8065
FAX.045-241-2411

 
 
0
4
1
9
2
0

あいりん通信 過去のお知らせ一覧

園長先生のお話(退任によせて)
2012-06-30
●古旗誠園長からのメッセージ
 
“主はわたしを青草の原に休ませ 憩いの水のほとりに伴い 魂を生き返らせてくださる。”(詩編23編2.3節)
 
今月の聖句は、旧約聖書の詩編という150編からなる「詩であり、賛美の歌であり、信仰の祈り」の言葉です。特に、詩編23編は、最も多くの人に親しまれ覚えられているものです。神への信頼によって、人生の不安、苦しみを乗り越えていける喜びがうたわれています。
 
6月半ばに、年長さんの天城一泊保育が行われました。今年は天候に恵まれ、太郎杉(樹齢400年以上)に行く事ができました。子ども達は、長い山道をしっかりと歩き通して太郎杉まで到着しました。よく頑張りました。お母さんから離れて過ごした二日間は、子ども達にとって豊かで大きな成長の経験となるものでした。
 
さて、今年の8月末をもって愛隣幼稚園園長を辞任致します。既に3月末に横浜上原教会の牧師を辞任し、4月からは目白教会の牧師となっています。幼稚園では、前園長から引き継いで10年と5ヶ月間、園長を務めてきました。その間、様々な体験をさせて頂きましたが、子ども達と関わり、成長を見守り続けられたことを嬉しく思っています。思い出は尽きません。
 
愛隣幼稚園は、ドレーパー宣教師という素晴らしい人格者と教師たちによって創設され、教会の祈りの中で子どもの保育がなされてきました。これからも続いていきますが、創立時から一貫して変わらないものがあります。それは「ひとりひとりの子どもの人格を尊重すること」であり、「共に生きる力、社交性を育てること」です。そして、「子どもは明るく伸び伸びと」という願いをもって、創造性や感性豊かな子ども、たくましさと同時に優しい心をもった子どもの成長を願ってきました。これからも幼稚園の姿勢は変わることはありませんが、新任の佐野治園長と共に歩む教師たちの働きへの支援をよろしくお願い致します。
 
これまでお世話になりました。これからも皆さまの幸せを見守り、子ども達の家庭の上に神の豊かな祝福を祈っています。 
TOPへ戻る