横浜愛隣幼稚園
〒220-0046
神奈川県横浜市西区西戸部町2-144
TEL.045-231-8065
FAX.045-241-2411

 
 
0
4
0
5
2
0

あいりん通信 過去のお知らせ一覧

園長先生のお話(遊びについて)
2012-01-02
●園長先生からのメッセージ
 
“わたしが命のパンである。”(ヨハネによる福音書6章35節)
 
寒い日が続いていますが、子ども達は寒さに負けることなく元気に遊んでいます。子ども達の明るく伸び伸びとした姿を見ると、愛隣幼稚園の子どもらしさを感じます。子どもの「遊び」には、大人に理解し得ない価値があります。肉体的な健康だけでなく、感性を育てます。感性の豊かさは、その子の人間性に繋がるものです。そして、想像力を養います。「想像力」は、見えないものや経験しない事を心に思い浮かべる能力であり、物事の本質を知っていく力になるものです。更に、社会性を養います。昨今「引きこもる」子ども達が増加していますが、遊びを通して早いうちに社会性を身につけることも大切です。そして、宗教的な情操を育みます。それは人間としての深さ・広さ・大きさを与えます。人生の生きがい、生きる意味をしっかりと捉えていく力となるものです。
 
今月の聖句は、イエス様が御自分を食物だと述べています。私たちが生きていく為には、食物が不可欠です。愛隣幼稚園では「健康の日」を設けて、食の大切さを学んでいます。イエス様は、心と魂にも食物が不可欠であると言われるのです。人間は肉体の栄養だけでは生きていけません。精神の栄養、心の糧を必要とします。それらは、文学や芸術、自然や教養などによって得られる面もありますが、人間存在の究極的な問いである命の問題は、イエス様の教えから答えを得ていけるのです。
 
愛隣幼稚園の子ども達は、地域の様々な年齢層の方々と交流を持つことで、人との温かい繋がりや豊かな遊びの経験を積んでいます。