横浜愛隣幼稚園
〒220-0046
神奈川県横浜市西区西戸部町2-144
TEL.045-231-8065
FAX.045-241-2411

 
 
0
3
9
7
2
7

あいりん通信 過去のお知らせ一覧

園長先生のお話(新年によせて)
2013-01-01
●佐野園長からのメッセージ
 
 
“あなたがたの愛がますます豊かになり、本当に重要なことを見分けられるように” (フィリピの信徒への手紙1章9-10節)
 
新年明けましておめでとうございます。昨年12月、愛隣幼稚園の子ども達は、主イエス様のご降誕をお祝いする礼拝、そしてページェント(降誕劇)を行いました。おうちの方々もたくさん来てくださり、クリスマスのお祝いが出来ましたことを心より感謝申し上げます。イエス様のご降誕を、一本のろうそくの光に例えることがあります。それはどのような光でしょうか。「希望の光」です。私たちはこのクリスマスを通して、希望の光を一人一人の心の中に頂きました。主の年2013年、この光の灯火が消えることがないように、主と共に歩んでまいりたいと思います。
 
今月の聖句は、パウロがフィリピの教会の人々のために祈った言葉です。ここでパウロは、本当に重要なことを見分けられる、知る力と見抜く力とを身に着けて、あなたがたの愛がますます豊かになるようにという思いを込めて祈りました。彼らの愛が増し加えられ、豊かになっていくことを祈り求めているのです。そのためには、「本当に重要なことを見分けられる、知る力と見抜く力とを身に着ける」ことが大切であるというのです。正しい知識と洞察力、正しい知識に基づく正しい理解ということです。それによって、愛は増し加えられるというのです。
 
新年を迎えましたが、今年はどんな一年になるのでしょうか。暗いニュースが多い時代ですが、希望の光を見出していきたいと祈ります。3学期が始まり、子ども達が元気いっぱいに遊んでいる姿が見られ、とてもうれしく思います。愛隣幼稚園では「子どもは明るくのびのびと」を願いとしています。寒さが一段と厳しくなりますが、寒さに負けずに、元気にのびのびと過ごしてほしいと願っています。そして、礼拝や祈りを通して、子どもたち一人一人が「愛にしっかりと立つ」ことが出来るようにと願っています。