横浜愛隣幼稚園
〒220-0046
神奈川県横浜市西区西戸部町2-144
TEL.045-231-8065
FAX.045-241-2411

 
 
0
3
8
2
9
0

あいりん通信 過去のお知らせ一覧

園長先生のお話(成長について)
2013-01-31
●佐野園長からのメッセージ
 
“おのおの部分は分に応じて働いて体を成長させ、自らの愛によって作り上げられてゆくのです” (エフェソの信徒への手紙 4章16節)
 
とても寒い日が続いています。幼稚園では、1月下旬の休日に『お家の人と遊ぼう会』が行われました。たくさんのお父さん・お母さんのご協力により、大変盛大に行うことができ、参加した子ども達からは、「楽しかった!またやりたい!」という声がたくさん聞こえ、うれしく思います。
 
そして、やまぐみ(年長)の子ども達は、近所のケアプラザを訪問しました。地域のお年寄りの方々と一緒に遊び、一緒にカレーライスを食べて、楽しいひと時を過ごすことができました。
 
さて、今月の聖句は、「成長」をテーマとした箇所です。子ども達は幼稚園生活を通して、大きく成長を続けています。その成長は、人によって違います。神様は、一人一人にふさわしい成長過程を与えてくださっています。お家の方々の中には、「うちの子は、○○ちゃんと比べると、やることが遅いのではないか。」等と心配になることが多々あると思います。幼稚園生活では、「成長」の答えは、すぐに見ることはできません。しかし、子ども達は神様から愛情をいっぱい受けながら、毎日少しずつ成長しています。「入園した時はできなかったことができるようになった!」というように、長いスパンをもって、子どもの成長を見守って頂きたいと思うのです。その様な成長過程の中で、ぜひお願いしたいことは、子ども達の“小さな成長”を見逃さないで頂きたいのです。小さな成長を子ども達と共に喜び、子ども達と共に神様に感謝し、そして精一杯褒めてあげて頂きたいのです。
 
「褒められる」という体験は、大人になってもとても心地よい感情が与えられ、“笑顔”が生まれます。この“笑顔”が子ども達の成長過程にとても大切な働きをします。脳に心地よい刺激を与え、元気物質を放出します。そのことによって、心身共に明るく元気に過ごすことができるようになったり、病気が早く治ったり、心身をリフレッシュさせるという効果があるのです。子ども達だけでなく、私たち大人も“笑顔”を絶やさずに、日々過ごしていきたいと願うのです。子ども達が祝福されて、豊かに成長していけますように。