本文へ移動
横浜愛隣幼稚園
〒220-0046
神奈川県横浜市西区西戸部町2-144
TEL.045-231-8065
FAX.045-241-2411
メールアドレス y_airin@yokohama-airin.com

 
 
1
1
4
8
3
9
名女優が勢ぞろい!?
2024-06-27
おうちの方による劇を見ました!
「たべもの先生」から『げんき号』のお話を聞いてから、
劇がスタート!
たくさんのたべものが汽車に乗って、
しゅっぱつ、しんこう~!!
今日は、「健康の日」です。歯の学びと食育を行います。
食育の時間は、みんな一緒にホールに集まって、たべもの列車『げんき号』のお話を聞きました。

ごはん、パン、麺など、ちからのもとになる食べものが乗る車両が「ちから号」、
肉や魚、たまごなど、身体を作る食べものが乗る「からだ号」、
野菜や海藻、きのこなど、身体の調子を整える食べものは「ちょうし号」に乗ります。
「ちから号」「からだ号」「ちょうし号」の三つがちゃんと揃ったお食事が『げんき号』!

いよいよ、劇がスタ―トして、次々に食べものに扮したおうちの方々が登場します。
「ごはん」「さかな」「にんじん」・・・・・、
「わたしはなに号に乗ったらいいかしら?」の質問に、正解を答えられる年長さんたち、さすがにこれまでの積み重ねが伺えます。
自分のお母さんが登場して、嬉しい気持ちと、恥ずかしい気持ちと、複雑な思いで見ているおともだちも!
最後は、車掌さんが来て、各車両の食べものたちに点呼で確認、さあ、げんき号で行こう!、と、汽車は出発。
子ども達の目の前を汽車が通過し、劇は終了です。
劇を演じてくださったおうちの方々は、今年度、『健康の日』のお手伝いをしてくださる有志の皆さんです。
おうちの方たちの熱演を見て、子ども達も大喜び。
楽しみながら、『げんき号』について学べる貴重な体験となりました。
さて、今夜のごはん、『げんき号』で食べられたかな?

TOPへ戻る